お久しぶりです



ブログの書き方を忘れてしまいそうなので、そろそろ更新しておかなくては…!笑


全国的に暖かくなっては寒くなったりですね。
みなさま体調は大丈夫ですか?


モカ地方、今日はすごく寒くてお昼には雪が降っていましたよ(>_<)








2016.4.12


ブログを見返すと、ちょうど一年前は鼻血に苦しめられてた時期でした。


この鼻血でほぼ、ドライフードは食べなくなったんだよな~。


缶詰を混ぜたり、フードプロセッサーで粉にして挽肉に混ぜたりしてたね。








2016.4.16


なんでこんなに真顔なんだろう(笑)








2016.4.16


鼻血の後はとにかく刺激しないよう、鼻のゴミもそのまま(^-^;


右側がよく鼻水がでてたので、いっつも右鼻になんか付いてたね~。








2016.4.16






モカを触れなくなり3ヶ月。

日々はあっという間だけど、逢えなくなってまだ3ヶ月しか経ってないんだなぁ…



もし、生き返らせてくれるとしたら…
元気いっぱいな若かりし頃のモカと、年老いて手の掛かるようになったモカとどっちを選ぶだろう…


どっちも同じ年数を過ごさせてくれるなら、モカの身体は辛いかもしれないけど、年老いて手の掛かるモカを選ぶ気がする。


手は掛かって大変で心配な日々だったけど、辛いと思ったことは一度も無かった。

この日々がいつかは終わると考える時は辛かったけども…


年老いてからの日々は本当にかけがえのない幸せな時間だったよ。




……そんな叶うことのない事を考えながら、元気に暮らしています(^-^)




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

迎えたかった17歳



モーたん17歳おめでとー╰(*´︶`*)╯♡







ワンコ用のケーキを用意しようかと思ったけど、
お誕生日を迎えられてたら「偏食モカさん」の為に、きっと人用のケーキを少しだけあげただろうなぁ…と思い人用のケーキで!


お決まりのケンタッキーもね(*´꒳`*)


プレゼントは100均のイチゴピッピ(笑)


ピッピ鳴るオモチャが大好きだったね。








15歳の誕生日


人用ケーキに夢中。








16歳の誕生日


変なの付けられてずっと写真撮られてこんな顔に(笑)

いい加減にしろよって感じ…ですね(^^;;




たらふくお食べ!



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村




モカのがんばり⑤




1月8日


全く起きず、0時過ぎに一緒に寝る。


1時30分 起きて様子を見るけど変わりなし。


3時 撫でても反応せず。


3時45分 ずっと同じ体勢だから少し身体を浮かせてマッサージ。


4時20分 おしっこしている。
拭いても起きず。
枕にしてるタオルを交換したりする。


7時過ぎ、変わらず寝てる。


呼吸は特に変わりなく、鼻が詰まり気味で少し苦しそうな感じ。

身体はピクピクしたり、おさまったり。

綿棒でトロッとした鼻水を取ってあげると少し楽そう。




9時過ぎに病院へ電話。


昨日から目覚めないことを伝え、補液のみ午前の診療ギリギリの時間にしようという事になる。


少しだけ呼吸が荒いかな?という程度で、最期まで鼻呼吸で苦しそうな感じはしませんでした。





9時15分頃





10時過ぎ、鼻掃除。
黄色いトロッとした鼻水が両鼻から出ている。


10時55分、鼻掃除。


11時2分、タオルで口を拭く。


11時15分、鼻掃除。



鼻掃除が終わったとたん、仰け反ると言うより寝起きの伸びのような体制を取り「あれ?やっと起きるのかな!」と思ったら、あきらかに目の動きが違い…
「あ、モカは逝くんだ」と分かり、側にいた母にすぐ伝え母と私に見守られながらモカはお空へ旅立ちました。


伸びをしそのままもう息を吸うことなく静かにゆっくりと鼓動も止まっていきました。


数十秒前まで普通に呼吸をしていたのに、本当にあっけなくあっという間の最期だったね。


ちゃんと、逝く時を教えてくれてありがとね。






モカが病気をしてから

老化が進んできてから

常に望んできたことは……



どうかその時が穏やかで苦しくないものでありますように…
眠るように逝けますように…
看取ることが出来ますように…



全てを叶えてくれました。
お腹は痛くて苦しかったけど、お薬 効いてくれたもんね。




でも、でも…
やっぱり寂しいのは変わらないね。







11時14分。生前、最期の写真です。


立派な犬生でした。





にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村






モカのがんばり④



1月7日



0時50分とうとうワンと吠える。


抱っこしたり、寝る位置を変えてみたりするけど寝なくて1時30分頃から本格的なワンワン。
でも力無い鳴き声。


落ち着いても10分ぐらいですぐ吠える。


薬で眠らせたのが気に食わなかったのか、全然寝ない。


前日、ほぼ寝ていなかったので3時頃から私が寝てしまう。


40分後起きたら、ずっとワンワンしてた感じ。
抱っこして寝かせる。


4時30分頃からまた寝てしまい、1時間半ぐらい寝ちゃって6時過ぎに起きる。

少し落ち着いてる。



6時半、ずっと同じ向きで寝てるので抱っこしてマッサージ。

20分ぐらいづつ寝る。



8時30分、おしっこしている。

お水をそばに持って行ったら舌を出したけど舐めず。



口がすごく乾燥していたので、湿らせたガーゼで歯茎を拭いてあげたりはしていました。

気持ちよかったのかその後すぐ眠るときもあり、逆にものすごく拒否するときもあり、最後まで意思はハッキリ示していたと思います。




10時頃、病院へ。


車の中から病院でもずっと寝ている。

補液と下痢止め。


先生の予想では、今日はもう病院に来れないと思ってたそうですが、モカは会いに行ったね。








帰宅後、20分から30分おきに起きる。


12時過ぎ、ガーゼに水を含ませたのを舐める。



この日の午後から、目ヤニより黄色い鼻水が出てくるようになりました。


鼻水を拭くのをイヤがる。


この日は、お昼に病院へ行った時の1時間がゆっくり寝て、その後は寝て20分。




20分寝ては30分以上吠え続けるの繰り返しで、身体はすごく疲れて限界だったはずなのに頑張り続けていました。
最期にたくさんお話ししてくれたんだね。




18時20分頃から病院へ行くために服を着せたりと準備していたら寝だして、ここからもうモカが起きることはありませんでした。
また目覚めるとおもっていたんだけどなぁ…



病院ではまた、下痢止めと昨日と同じ量の眠る注射を打ってもらいました。

注射を打った時、少しだけ身体が反応。



帰宅してからも身体はピクピクしたりするけど、泣くこともなく、21時過ぎにチェックしたらおしっこ。

拭いたりしても全く起きず。









5日、6日、7日と目一杯 お話ししてくれたね。


5日はお腹が痛かったんだろうけど、その後は何を伝えたかったのかな…


教えて欲しいよー。



一生懸命お話ししてくれてたのに、ちょっと寝ちゃってゴメンね。




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村




モカのがんばり③




1月6日



0時30分頃、泣いてかなり吠える。


起こして回らせてから抱っこしたら大量のタール便。

お腹を触ると痛いみたいで泣く。
お尻も痛いから蒸しタオルで軽く拭くだけ。

ずっと吠えていたのはお腹が痛かったんだね…


出した後は1時間ぐらい眠れてまた吠え出す。




10分から20分ほど寝ては起きて吠えての繰り返し。


この頃から右目だけ目ヤニがひどい。
目に膜が張るぐらいの目ヤニ。


4時頃またタール便。
数分後、もう、便というよりドス黒い水…


5時50分頃、タール便。


7時頃、タール便。
便が出たら倒れこむように寝る。


朝、8時ぐらいまでで11回ぐらい起きては寝て吠えてが続いてました。




8時30分頃、横になったまま足をあげておしっこ。

排泄の前は決まって、吠えたり泣いたりで教えてくれていました。

でもほとんど泣いて吠えてたから区別がつかなくって、気づいてあげれなくてごめんね。




もう、10分から20分ぐらいしか眠れなく、抱っこしたりブラシかけたり、湿らせたガーゼでお口を拭いてあげたり…
なんとか眠れるよう頑張ったけど、あまり効果はなかったです。




11時30分頃、病院へ。
オムツ・服着て7.92kg


車に乗ると寝はじめ、病院では補液中も注射(この日は下痢止めとステロイド)も眠ったまま起きることなくグッスリ。


車の中で?オムツに少しタール便。


12時過ぎに帰宅して、家に着いたら吠えたけどそのまま寝る。


13時30分まで寝た。


ここからはまた10分から30分おきの睡眠。


18時過ぎ、少量のタール便。


タール便はこれが最後でした。
はじまってから10回。
お腹痛くて辛かったね…
でも止まってよかったね。頑張ったね。




18時30分頃、病院へ。
下痢止めと夕方は眠る注射も打ってもらう。


帰りの車の中からグッスリ。


予定では3時間はグッスリ、5・6時間はウツラウツラのはず…だったのですが…


20時頃に泣いて、もう?!と思ったらおしっこを教えてくれました。


スッキリしたらまた寝だす。
身体はピクピクしている。


20時30分頃、小さく泣いて撫でながら声をかけたらそのまま寝る。


21時頃、か細い声だけど泣き続けるから抱っこしたら寝る。


21時45分頃、また泣き出す。
今度は抱っこイヤ。
下ろしてベッドで寝る。


22時40分頃、泣き出すからお布団をめくったらおしっこをしてる。


ここら辺からウツラウツラしか寝なくなってきた。


でもまだワンとは言わず泣いているだけ。


先生にも、寝たくないんだ!と思いが強い子だとあまり効かない事もあるとは言われていましたが、きっとモカは起きていたかったんだね。


何を伝えたかったのかな…
知りたいなぁ。










にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


Page top