心臓の検査(過去のお話)

午前中に預け、午後一番にお迎え!!
先生に呼ばれ、母と話を聞く。

病名は『僧帽弁閉鎖不全症』

今の状態としては、それほど悪い状態では無いようで、今後の起こりうること・気をつけることを聞き、
お薬(降圧剤)を飲むことになりました。
一生、飲むお薬ができちゃったね。

お薬を飲んでからの様子を見るため
次回は2週間後の診察。





お疲れさまです…(-_-)zzz
スポンサーサイト

今度は…(過去のお話)

今年の6月

フェラリアの検査&お薬を貰いに病院へ。

今年ぐらいからかな?
朝方、少し咳き込んでることがあり
相談してみる。
聴診器で胸の音を聞くと雑音があります と。
雑音のレベルは2。

精密検査をした方がいいとの事で、次回の予約をして、心臓のレントゲンとエコーをすることになりました。

もうひとつ気になっていたのが、
3月ぐらいから右肩にあった脂肪腫。
モカは脂肪腫切除の手術をしたこともあり(5カ所)出来やすい体質みたいで
3月の鼻の時にも、触診で 「多分 脂肪腫ですね」と言われていました。

そのブニブニしていた脂肪腫のようなものが、この時期に急に硬くなってきたのです。
細胞診検査をしてもらうと、石灰化してる感じがあると言われ、細胞が出て来てないので悪いものの可能性は低いとの事でした。

とりあえず悪いものではないみたいだから、また一安心…
この時は…




いままで細胞診をしても赤くなったことなんて 無かったのにこの日は、刺したあとが赤くなってしまいました(´・_・`)

Page top