術後2日目~(過去のお話)

夜中、何回かモゾモゾしていたけど
それなりに眠れていた様子…

飼い主の方が気になっちゃって寝不足(笑)

起きてから、クシャミをするけど傷が痛くて力が入らない感じ。
逆くしゃみも多い。
逆くしゃみも、思いっきり吸えない感じ。
また鼻血が出てしまうのかとドキドキする。咳みたいなのもある。

食欲はあり。

鼻がグズグズして、寝ている時も息苦しそう。
夕方ぐらいから少し落ち着く。

術後2日目・3日目は寝ている時、普段より呼吸が荒かった。

術後4日目から日中はお留守番。
この日から、鼻や喉はだいぶ落ち着いてきた感じ。
夕方、家に帰ると背中の傷から出血。
血が流れた跡があったので、そこそこ出血した模様…
もうすでに固まっていたので、お昼ぐらいに出血したのかな…
ちょっと生々しいお肉も見えるけど、出血も止まってるので様子をみる。

術後5日目・通院日。
鼻と喉の不調はたぶん、術後のせいだと思うけど、一応 お薬を出してもらうことに。出血箇所もキレイにしてもらい、心配はなし。

この日から夜ご飯後、興奮状態に。
たぶんステロイドのせい?
お腹が空いてたまらないのか、
食後19時ぐらいから、3・4時間なき続ける日々が始まりました…




8月26日







スポンサーサイト

フード問題・解決?!

去年まで食べていたドライフード。
本日31日もモリモリ食べています

やはり長年、食べていたフードが好きみたい…


10月末ぐらいからフードを変えて
2ヶ月は我慢してくれてたのね(^_^;)

2ヶ月後に我慢の限界がきたようです

気づかなくてゴメンね。


ただ このフードは成犬用で、対象年齢が
8歳ぐらいまで…
去年、フードだけをあげると胃もたれしてしまって、たまに吐くことがあったのでこれからも手作りと半々にして
様子を見ていこうと思います(^-^)

老犬用も一回、買ってみようかな。
アレルギーでひっかかるものが入っているんだけど、試してみよう!




今日はお散歩、拒否でした(^_^;)

お天気は良かったけど、外に出ると
お鼻がグズグズしてしまい
すぐにお家に入りました~



懐かしい味?

去年まで食べていたドライフード。

試しにサンプル程度の量を注文してみました。

今日 届き、あげてみたら…
美味しそうに食べたー!

うーん。。。
でも前回も、新しいフードの食いつきは良かったからな~…
いつも2.3日で飽きちゃってたから
今回、4日飽きなければ やっぱり昔の
フードが美味しかったということ?

しばし様子見です…





作り置き。
美味しそうに見えない(^_^;)



今日のご飯

何を食べさせていいのか悩む…


朝のウンチはたっぷり出たけど
いつもより少しゆるいかな?

しばらく、ウンチの状態・体重をチェックしながら様子を見なくては。

今日は、毎日 鶏ばっかりだったので
豚肉を買ってきました。
(モカは牛・羊がアレルギーで食べれません。)
あとは、ブロッコリー・椎茸・鶏レバー・玄米。
明日は玄米と白米を半々で炊いてみよう!


本日の夜ご飯





ご飯・豚肉・椎茸・ブロッコリー

完食です!





好き嫌い

鼻血は今のところ、落ち着いています。


そしてまた、新たな問題が…

去年の12月、クリスマス時期から
ドライフードを嫌がるようになっていました。

今までのご飯はドライと手作りを半々。

ドライフードは10年ぐらい、
「リーガル センシバイツ」を食べさせていたのですが、手術をしてしばらくしてから、もう少し胃に負担の少ないものがいいかな?と思い、
「ロイヤルカナン セレクトスキンケア」に変えました。

しばらくは食べていたのですが、だんだん食いつきが悪くなり、今年に入ってから とうとう全く食べない…

その頃、病院からサンプルで他の種類を頂き 食べさせてみたらボリボリ食べる食べる!

今までのとサンプルを混ぜてあげたら、上手いこと以前のだけ、ペッと吐きだしサンプルだけを食べる(^^;;

食べないより食べた方がいいので、さっそく購入…(ロイヤルカナン セレクトプロテイン ダック&タピオカ)

先生には、きっとワガママだと思うから
一週間で飽きるかもよ~なんて言われてたのですが…

2日で飽きました(T ^ T)


そして鼻血がまた出てしまい、鼻が詰まると更に食べる物に慎重になるので、ドライフードをまた、食べない…
鼻が詰まっている時は、ものすごーーく匂いを嗅いで、大丈夫だと思ったらやっと食べてくれます。

そんな時、ななもりうぃるままさんから
食欲が無い時に食べさせてみて!と缶詰を頂いていたので、食べさせてみることに。
まずは缶詰だけスプーンであげて見ると食べた(≧▽≦)
すぐに もっと!と催促。
これだったら、ドライと混ぜたら食べるかも?と思い混ぜてみたら、ドライも食べた♪
作戦成功 ヽ(*^ω^*)ノ

久しぶりに、ガツガツ食べるモカをみました

そうか、缶詰がいいのか!
よし、缶詰作戦で行こう!!と何個か
缶詰を買ってきたら…

昨日でもう飽きたようです(;ω;)

缶詰も2日でした…
(ななもりうぃるままさん、悲しいです


オヤツや、ササミとかは食べるので
食欲が無いわけでは無いハズ…

でも、あんまり食べないのも心配なので
昨日の夜は納豆ご飯をあげてみたら、
しっかり食べました(笑)
今日は鶏ひき肉と人参の雑炊。
はい、食べます。

癌には、炭水化物が良くないとは目にするのですが、全く食べてくれないのも困りもので何をあげたらいいものか…

先生には、ワガママ放題も困るけど
今まで頑張ってきたし、もうある程度は甘やかしていいと思うよと言われているので、食べる物をとりあえずあげようと思います。

明日は仕事から帰ってきたら、モカ用パンを焼こう(ホームベーカリーが)

何をあげたらいいのか悩む日々になりそうです(^_^;)






久しぶりの…

最近、鼻の調子は落ち着いていて
お薬も1種類を1日1回飲むだけになっていたのに…(>_<)


今朝4時頃に、鼻血。

くしゃみは30分ぐらいで治まり
1時間ぐらいで、出血はだいぶ落ち着いてきた。
常備してある止血剤を飲ませる。

少しウトウトし始め10分ぐらいしたら、逆くしゃみをしてそこから 鼻詰まりがヒドくなる。
前回、鼻詰まりがひどい時、なにも食べれなくなったので、少し早いけど
朝の薬と追加で鼻炎の薬を飲ませる。

息苦しくて眠れず、朝ご飯も食べない。

朝、8時頃には ほぼ出血は止まる。

8時半ぐらい、ササミとサツマイモを少し食べる。


昼休みに帰って来ると、相変わらず息苦しい感じと逆くしゃみ。
でも、少し食欲が出てきたみたいで
ササミ1本半ぐらいとサツマイモ、パンをそれなりに食べる。
ドライフードは拒否。。。

でも、食べると逆くしゃみがヒドくなるような…

夕方、だいぶ鼻で呼吸が出来てきてる。
1時間ぐらいグッスリ。

夜ご飯もドライフードは拒否。
ササミ1本・サツマイモ・パン・リンゴ食べる。
もう少し食べたそうだけど、逆くしゃみがヒドくなるので、こまめに分けてあげることに。




やっと横になって眠れる。


このまま、落ち着きますように!!


パン

いま飲んでるお薬は7種類。

鼻のお薬+内耳炎のお薬も追加になってるのでなかなか大量です ^^;

その中でも、何故だか抗生物質が大嫌い!!

鼻血の時にも飲んでいて、年末に終わりになったのですが、今回の内耳炎でまた飲み始めました。

他のお薬はそうでも無いのに、抗生物質だけは何に包んでも上手いこと吐き出します(´・ω・`;)

違う種類の抗生物質でもダメ。
何が気に食わないんだろう(ーー;)

ササミ・パン・カボチャ・サツマイモなど、好きなもので色々変えてみてるのですが……

すぐに気づく…!!

なんて賢いんだろう…(笑)
その賢さ、イラナイ!!

お薬を忍ばせる為 ワンコパンを焼いたのに吐き出されるし(T_T)

もちろん、お薬を入れなければパクパク食べますよー!





14歳にして、グルメになってきたようです… ( ̄◇ ̄;)





術後のお迎え(過去のお話)

翌日には退院 出来る予定だったので
仕事終わり、夕方お迎えに。

術後、お留守番をさせるのが心配だったので、手術を木曜日にしてもらい
金曜日のお迎えにして、土日を一緒に
いれるようにしました。

前日、お話を聞きに行った時に
傷口が結構すごいから、少し覚悟しておいてね、と言われていました。

病院に着いて、まずは先生とお話。

術後はあまり食べれない子もいるそうですが、昨日の夜ご飯も、今日の朝ご飯も
しっかり食べてくれたようです(*^^*)
良かった良かった。

先生に連れられご対面…


あれ?!
そっけない……!(◎_◎;) (笑)


そう言えば、避妊手術の時も
お迎えに行ったらそっけなかったな~

たぶん、ちょっとご立腹だったんでしょうね。
ひとりぼっちで預けられ、目が覚めたら痛いし、家に帰れないし(^^;;

傷は…はい…
かなりダイナミックでした(^_^;)
20cm以上、あったかな…
まだ生々しいので、抱っこするのも
おっかなびっくり!

お家に帰ってきてからは、
ホッとしたのか笑顔も(^-^)





この日から、モカの側にお布団を敷いて寝ていました。

何故なら、夜中に背中をこすったり、かいたりして傷口が開いたら怖いので見張る為です!

私の寝不足の日々が始まりました(笑)


おパンツ

先日の内耳炎の時、お漏らしがすごいと
ブログに書いたら
ななもりうぃるままさんから
素敵な贈り物が!!

嬉しくってすぐ、開けてしまったので(笑)いきなり装着画像(〃艸〃)





可愛いおパンツ








あ~カワイイ(*≧艸≦)


モカは一回だけ、生理を経験しているのですが(手術予定日の一週間前にきてしまった)その時、犬のパンツやオムツというのが頭に無く、人間用のパンツを履かせてみたら、脱げて脱げて全然ダメでした(^^;;

コーギーはシッポも無いし、足も短いからズルズル落ちてきちゃいますよね。
こんな素敵なおパンツがあるとは!!

他にもイロイロとお気づかい頂きまして…
しかも、まったくもってメデタイお年では無い私の誕生日プレゼントまで(笑)
本当にありがとうございました(≧▽≦)ノ


使わないで済むことに越したことは無いけども、もしもの為に心強いです(*^^*)


黒い○○○

水曜日あたりから、なんだかウンチが黒い感じが…
木曜日の夕方は完全に真っ黒。

鼻血を出した後は、ウンチが黒くなっていたのですが しばらく鼻血も出てないし…

金曜日もやっぱり黒いので、ウンチを病院に持って行くことに。

他からの出血があるかもしれないので、調べてもらったら出血はありませんでした。
良かったー!

最近、ドライフードをあんまり食べないのでササミを多くあげていたのですが、
それが原因みたいです。
お肉をたくさん食べると、ウンチが黒くなることがあるそうです。

確かに、モカの犬生で1番肉を食べてます。 今までは誕生日でもササミ半分以下だったので…(笑)


そして今日、また内耳炎の症状が。

12時過ぎぐらいに短い外出から、帰ってきたら、ちょっと興奮。
興奮したまま、体を床に擦り付けるクネクネダンスが始まり、起き上がったらフ~ラフラ (ーー;)
そしておもらし。
また目の揺れも出ちゃいました。

15分ぐらいで落ち着き、まだフラフラしてるのにオヤツの催促とお水をたくさん飲んで、一眠り。

14時半ぐらいに起きた時は、まだ多少目の揺れ・フラつきはあるけど、またオヤツを食べて一眠り中。

ちょっと無理しすぎたね(^^;;
安静にさせなくては!!


内耳炎

新年、初の病院は1月5日月曜日…


日曜日の夕方、グッスリ眠ったあと
トコトコ歩き出し オシッコに行くのかな?と見ているとなんだか歩き方が変…
後ろ足がフラフラしている感じ。

母に
「なんかモカの歩き方 変じゃない?」
と言ったら
「年だから仕方ない!足腰 弱ってるだけ。あんたは、気にしすぎ!!」
とか言われ
しばらくしたら落ち着いたので
そうなのかなぁ…と様子を見ていました。

次の日から、仕事始めだったので
いつも通りの時間に就寝。

夜中の2時半ぐらいに歩き出す気配で目が覚め、こんな時間にオシッコにいくのは珍しいな
と思っていたら、なんだか行ったり来たりウロウロしている…
ドンとぶつかるような音と
ハッハッと荒い息づかいも聞こえて、起きて行ってみると
ヨロヨロと壁にぶつかりながら
歩こうとしているモカが…

オシッコもウンチもでちゃっていて、
涙を流しながら徘徊していました。

慌てて抱きかかえると、体に力が入らない感じで、目が右へ左へとすごい速度で動いている。

ちょうど、少し前に動物病院のブログで
内耳炎のお話をしていて、その症状と似ているなと思ったのですが
頭の傾きがなかったのと、1番心配になったのは
鼻から脳に転移したのかな…と

15分ぐらいしたら、少し落ち着き
伏せの状態で寝はじめたので
側で見守ることに。

1時間ぐらいたったら、伏せの状態が
疲れてきたのか 顔を横に。
すると、たぶんまたグラグラときたみたいで目の揺れがすごくなり、またウロウロウロウロ…
徘徊中はオシッコも垂れ流し。

10分ぐらいで落ち着き、少しお水を飲んだら気持ち悪そうで、ハッハしながらよだれを垂らす。吐くことは無く落ち着き、また伏せの状態で寝はじめる。
3時半ぐらい。
苦しいのかイビキがすごい。

朝方5時半ぐらい。
また顔を横にしてしまう…
たいしてお水も飲んでいないのに、
どれだけオシッコが溜まってるの?と言うほど、ウロウロしながらオシッコを漏らしてしまう。

15分ぐらいで落ち着き、今度はリビングの自分のベッドで寝はじめる。
朝まで側で見ている。

6時半ぐらいに起きて、お水を飲む。
今回はそんなに気持ち悪くなさそう。
目の揺れは夜中程では無いけど、ずっと動いている。

朝ご飯をあげていいものか…
とりあえず、いつものお薬をササミに包んであげてみると、普通に食べる。
ドライフードは拒否。

夜中よりはましだけど、歩くとフラフラと目の揺れは変わりなし。
母はしばらく様子を見たらと言っているけど、心配なので先生に様子見で大丈夫か相談の電話をしてみる。

症状をお話しすると、たぶん内耳炎。
もし来れるならばすぐに来た方がいいとの事で、職場に遅刻しますと連絡を入れすぐ病院へ。
休診日にもかかわらず、診て頂きました。

目と耳を診てもらい、結果 右の鼓膜が破けて炎症を起こしていました。
病名は内耳炎。

老犬には多い病気みたいですが、
どうしてこうも、色々病気がでてくるんだろうね~ (−_−;)
でも、はっきりと耳に症状があるので
心配していた、鼻から脳へでは無く安心しました。

注射を打ってもらい、家での注意事項も聞き帰宅。
危なく無いよう、クッションを壁に置いたりして、とりあえず仕事へ。

さすが仕事始め。かなり忙しく、休憩時間が短くなっちゃったので、大急ぎで
一回帰宅すると、自分のベッドにお漏らし。
帰って来て良かった。

注射のおかげか、朝より目つきがだいぶ良くなったように感じる。
急いで片付けて仕事へ。

夕方、フラつきはまだあるけど、
食欲はあるみたいで、オヤツやササミなど好きな物はよく食べる。
ドライフードはやっぱり拒否。

一睡もしていないので、早く寝ることに…
モカは、グッスリと言うより グッタリ眠っていました。

この日は、夜中3時半ぐらいに起こされたのですが、これは毎日の
「なんか小腹が空きました」
攻撃なので、これが出来ると言うことは
だいぶ良くなって来たんだな…と。
でも、この時も目の揺れはまだあり。

火曜日朝、目の揺れはほとんど無い感じ。フラつきはまだ少しあり。
この日は、顔を横に向けて眠れていました。

火曜日夕方、病院へ。
順調な回復ぶりにビックリ。
目の振れも無くこれなら注射は今日までで、明日からは投薬でOKに。
程度としては軽い方だったようなのと、
早めの処置をして貰ったのが良かったのだと思います。

本当なら、かなり右耳が変なはずだから
右へ顔が傾くハズなんだけど、
モカは「負けない!」って感じで真っ直ぐを保ってるらしいです。

船酔い状態の感じみたいなので、歩くのも辛いハズのようなのですが、
おとなしくしてないで、人の行くとこ行くとこを着いてきちゃいます (~_~;)
フラフラしながら、少し小走りで (゚Д゚ )
安静に!と言われているのですが…

モカは根性があるんだね!と言われたのですが、よーく考えると もしかしてモカ
鈍いのでは…(笑)
そんな気がしてなりません。

水曜日。
多少、フラつきあり。
オシッコの量がすごいので、我慢できなく色んな所にしてしまうのですが、仕方がない!洗濯三昧です(*´∀`*)








手術(過去のお話)

手術当日





朝ごはんを貰えなかったので
完全に察しています(^^;;
まったく笑顔がありません…

この頃は、正面からみても分かるほど大きくなっていました。





朝、病院へ。
血液検査の結果が出るまで待つ。

肝臓の数値があまりよくない。

これが緊急性の高く無い手術だったら
肝臓のお薬をしばらく飲んで
数値が良くなってから手術するけど
今回は緊急手術に等しい手術だからと
予定通り、本日手術。

なるべく麻酔の時間も短く、予定としては1時間ぐらいで終わらせたい…と。

あとは先生にお任せするしか無いので、
モカの生命力を信じ
夕方お話しを聞きに行くことで病院を後にしました。

預けた後、仕事だったのですが
気が気でなく 正直、仕事どころではなかったです(・_・;

2時ぐらいから始めると聞いていたので、3時を過ぎても連絡が無かったから
無事に終わったのかな…と少しホッと
しました。

夕方、病院へ。

手術は2時間かかったそうです。
でも、麻酔の覚めも良く経過は良好との事で一安心。

先生のお話しでは、腫瘍と血管を剥がしていくのにかなり時間がかかったとの事でした。
そして、腫瘍からたくさん血管が出ているモノは悪いモノの可能性が高いそうで
ガンは血管から栄養を貰って、大きく大きくなるそうです。

病理の結果が出ないとハッキリした結果では無いけども、先生の経験上
きっとそうなんだろうな…とこの時に
覚悟は出来てました。

取った腫瘍は400gあったそうです。
見せて貰ったのですが、大きい
雪うさぎみたいでした(^_^;)

そして、以前 腫れた原因になった歯も
一緒に抜歯して貰いました。

次の日、退院予定なので いま会うと
拗ねちゃうかもしれないから…と
この日は会わず。
でも、写真を撮ってきて下さり
いつものモカの顔で安心しました。

モカは頑張った(*^^*)


セカンドオピニオン(過去のお話)

お休みだったお盆に病院へ。

たまたま他の患者さんが居なく
先生がすぐに出てきてくれて待合室で
お話ししました。
優しそうな先生でまずは安心(笑)

何から話していいのか分からなかったので、いままでの経緯を事前に書いていって先生に読んで頂きました。

読んでる間にも、モカに優しく話しかけてくれ、いままでの病院は治療の時は話しかけたりするけど、わざわざモカのそばに来て撫でてくれるとかは無かったので、嬉しかったのを覚えています。

一通り読んでお話しをし、いままでの不安に思っていることを一つづつ、丁寧に説明してくれました。


鼻血に関しては、やはり良くないものの可能性が高いけど、MRIで検査をして
もしもガンと分かっても、治療法が放射線治療か抗がん剤治療になること。

毎回の全身麻酔は、高齢のモカにはそうとう負担がかかるだろうから、放射線という選択肢は無いことは事前に思っていました。

抗がん剤治療も、もっと若くて体力が
まだまだある子には効果があるのだと思いますが、合わない子には本当に合わないらしく、それが逆に体力を奪ってしまう事もあると言うお話しも聞きました。
老犬のモカには、体力を奪われてしまうのは命取りです。


肩のコブに関しては、細胞診は刺す方向?によって、悪いものに針が刺さらない事があるから、細胞診の結果は絶対では無いこと。
短期間でこれだけ大きくなってるなら、このままだと破裂する可能性が高いこと。
破裂してしまったら、危険な状態になるかもしれないから、肩のコブの方がまずは優先した方がいいこと。


先生はこの短時間にいろんな選択肢を話してくれました。
ご自分が経験されたこともお話ししてくださり、これがベストじゃないかなと言うアドバイスもちゃんとくれます。

先週までは、老犬のモカには何もできませんと見捨てられていた感じだったのに
先生はモカの顔つきをみて、きっと手術に耐えられるよ!と言ってくれたのです。

前の病院では、写らないからと
レントゲンも撮ったことが無かったのですが、何かは分からないけど何かあれば何かは写るとよ、と説明してくれ、レントゲンを撮ってみることになりました。

レントゲンを撮りに行ってる間も、
奥様が色々アドバイスしてくれて
不安を和らげてくれたり、本当にブログを拝見して想像してた通りの病院でした。


レントゲンを撮った結果、
肩のコブは、前の病院では石灰化してると言われていたのですが、
石灰化したレントゲンと、モカのレントゲンを比較で見せてくれて、
モカの肩のコブは、明らかに石灰化のレントゲンとは違うものでした。

そして鼻にもやはり何かが写っていました。鼻血は右側だけからだったのですが、右側から左側にかけて何かが写っていました。
あとレントゲンで分かったことは、喉にも何かがあるそうです…


優先順位として、肩のコブは早急に手術した方がいい。
鼻と喉に関しては、ほっておく訳ではなく、ステロイド治療やサプリメント、インターフェロンなどの選択肢を提案してもらいました。
もちろん、ハッキリと何か分かりたいならば、大学病院も紹介するよと。


この前までは、出来ることは何も無かったのに、まだまだモカには出来ることがあるんだ!と希望が持てたのです!!


手術のリスクは怖いけど、これは若い子でも同じ。
老犬の方がリスクは高いだろうけど、
きっと大丈夫!と信じ、次の週に手術をお願いすることになりました。


ブログ(過去のお話)

モカの体調に変化が現れた今年の3月ぐらいから、色々と調べてるうちに
ブログを見ることが多くなりました。

どうやってたどり着いたのか
覚えてないのですが
そんな時に出会ったのが
ななもりうぃるままさんのブログでした。

ななみくんの頑張りや、今も元気な3コギ1ニャンとの楽しい生活、旅日記も楽しく拝見してました。

過去の記事を読んでいると
以前お世話になっていた信頼できる獣医さんが札幌に居るというのを拝見して、そんな素敵な獣医さんが札幌にいるんだ…と気になっていたのです。

その動物病院がどこにあるのか初めは
分からず、きっと我が家からは遠いんだろうな~…と思っていたのですが
なんとうちからそう遠くない 何度も目の前を通ったことのある病院でした!

病院の場所が分かったのが7月ぐらい…

この頃から肩のコブのようなものが
みるみる大きくなってきてた時期で
やっぱり他の病院で診てもらったほうが
いいんじゃないか…と思いはじめてた頃でした。

ただ、人間もですが病院を変えるっていうのがなかなか勇気がいるもので、
踏ん切りがつかなかったのです。

そんな時、動物病院のブログを拝見して、とてもあたたかい、家族のように考えてくれそうな病院だなと言うのが印象的でした。
病院を変えるならここに行ってみたい…そう思いました。

でもどうしよう…どうしようかな…と悩んでる時に初めての鼻血を出したのです。

その後、犬の鼻のガンで検索している時にある方のブログにたどり着きました。
その方はたまたま同じ札幌在住の方で
うちと同じく、長く通っていた病院には何も出来ないと言われ
ご自分で色々調べてセカンドオピニオンに行き、宣告されていた余命より、長生きしてくれたワンちゃんのブログでした。

同じ鼻血という症状で、お話を聞きたく
その方にメッセージを送り、色々アドバイスを頂きました。
やはりその方も、セカンドオピニオンは
大事だと思いますよと言ってくださり
そして、職場に来た獣医さんの一言もあったので
セカンドオピニオンに行ってみよう
と決意したのです。


見ず知らずの人に、丁寧にアドバイスをくれたり 心配してくれたり、人の温かさを感じたのでした…





明けましておめでとうございます


2015年

はじめたばかりのブログですが
モカ共々 今年もよろしくお願い致します






Page top