モカのがんばり②




1月5日


朝まで1時間から30分おきに起きる。


少し手伝いながら回らせてあげると寝るけど、朝まで9回ぐらい起きては泣いたり吠えたり。


何回かシリンジで水分を摂らせる。


朝方になると吠えるのが、この数日続いていました。




この日は仕事始めで その前に病院へ預けに。


朝、かなり久々に肛門のうを出しお尻を洗ってしばらく徘徊してから、外に出るので寒さに備え服を着る。


ブカブカになってしまった服を着て気持ち良さそうに寝ているモカをみて、本当に痩せちゃったなぁ…となんとも言えない気持ちになったのを覚えています。




気持ちよく寝ていたところを抱っこによって起こされ、車の中で吠えまくる。


しばらくして寝るけど、病院への移動でまた起きちゃって預けるときも吠え続ける。




お昼休みに様子を見に病院へ。


病院へ入ったら、待合室まで響き渡るモカの鳴き声!


横になったまま吠え続けていました。


病院でも、1時間ぐらい寝ては起きるペースだったそうです。



起こしてあげてお座りさせたら納得したようで泣き止む。


ふとお尻の方をみたらウンちょが!


12月31日ぶりのウンちょさんで、いい形、いい色のウンちょをこの時はみせてくれました。


お水は全く舐めもせず、寝かしつけて病院を後に。




15時30分頃、先生から連絡が来てモカがタール便を出したことを聞く。


タール便がはじまると、多分 今日明日ぐらいだと思う…と。


明日、仕事を休めるならば一緒に居てあげた方がいいと思うよ、と言われ 職場に事情を話し6日はお休みさせてもらうことに。




17時頃、お迎えに。


また響き渡るモカの声…汗


私が病院へ着くちょっと前に2回目のタール便。


お尻をキレイにしてもらってたようで、しばらくしたら静かになってケージに迎えに行ったら気持ち良さそうに寝ていました。




タール便が出るということは、内臓がもうほとんど機能してないそうで、お水や食べ物を無理にあげても吸収できなく吐いてしまうから、もう無理にシリンジなどであげないことに。


どうしてもモカが飲みたいという素振りをみせたら、あげてもいいからねとは言われていました。


でも、5日の朝方にシリンジであげたお水を最後に、水分を摂ることはありませんでした。




この日は日中に補液をしていて、タール便が出てから下痢止めと止血剤を注射で。


病院から帰る時もぐっすり寝たまま、車の中でも寝続けて1時間半ぐらい眠れる。


起きてからお尻を洗うけど、洗った後グッタリ。


またしばらく寝て、20時半ごろまたタール便。


もう、ほぼ水分のみの真っ黒な便でした。


お腹が痛いのかワンワン吠える。


ベッドで横になったままお尻を洗うけど、ぬるま湯でもお尻が痛いみたいで泣くので、もう洗うのは止める。
お尻真っ黒。




この辺りから、30分ぐらいしか寝なくなる。


寝ている時は呼吸も普通で、左下で寝ると目眩もおさまるし穏やかに眠れてるのに、すぐ目が覚めていました。












にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Page top