モカのがんばり④



1月7日



0時50分とうとうワンと吠える。


抱っこしたり、寝る位置を変えてみたりするけど寝なくて1時30分頃から本格的なワンワン。
でも力無い鳴き声。


落ち着いても10分ぐらいですぐ吠える。


薬で眠らせたのが気に食わなかったのか、全然寝ない。


前日、ほぼ寝ていなかったので3時頃から私が寝てしまう。


40分後起きたら、ずっとワンワンしてた感じ。
抱っこして寝かせる。


4時30分頃からまた寝てしまい、1時間半ぐらい寝ちゃって6時過ぎに起きる。

少し落ち着いてる。



6時半、ずっと同じ向きで寝てるので抱っこしてマッサージ。

20分ぐらいづつ寝る。



8時30分、おしっこしている。

お水をそばに持って行ったら舌を出したけど舐めず。



口がすごく乾燥していたので、湿らせたガーゼで歯茎を拭いてあげたりはしていました。

気持ちよかったのかその後すぐ眠るときもあり、逆にものすごく拒否するときもあり、最後まで意思はハッキリ示していたと思います。




10時頃、病院へ。


車の中から病院でもずっと寝ている。

補液と下痢止め。


先生の予想では、今日はもう病院に来れないと思ってたそうですが、モカは会いに行ったね。








帰宅後、20分から30分おきに起きる。


12時過ぎ、ガーゼに水を含ませたのを舐める。



この日の午後から、目ヤニより黄色い鼻水が出てくるようになりました。


鼻水を拭くのをイヤがる。


この日は、お昼に病院へ行った時の1時間がゆっくり寝て、その後は寝て20分。




20分寝ては30分以上吠え続けるの繰り返しで、身体はすごく疲れて限界だったはずなのに頑張り続けていました。
最期にたくさんお話ししてくれたんだね。




18時20分頃から病院へ行くために服を着せたりと準備していたら寝だして、ここからもうモカが起きることはありませんでした。
また目覚めるとおもっていたんだけどなぁ…



病院ではまた、下痢止めと昨日と同じ量の眠る注射を打ってもらいました。

注射を打った時、少しだけ身体が反応。



帰宅してからも身体はピクピクしたりするけど、泣くこともなく、21時過ぎにチェックしたらおしっこ。

拭いたりしても全く起きず。









5日、6日、7日と目一杯 お話ししてくれたね。


5日はお腹が痛かったんだろうけど、その後は何を伝えたかったのかな…


教えて欲しいよー。



一生懸命お話ししてくれてたのに、ちょっと寝ちゃってゴメンね。




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村




モカのがんばり③




1月6日



0時30分頃、泣いてかなり吠える。


起こして回らせてから抱っこしたら大量のタール便。

お腹を触ると痛いみたいで泣く。
お尻も痛いから蒸しタオルで軽く拭くだけ。

ずっと吠えていたのはお腹が痛かったんだね…


出した後は1時間ぐらい眠れてまた吠え出す。




10分から20分ほど寝ては起きて吠えての繰り返し。


この頃から右目だけ目ヤニがひどい。
目に膜が張るぐらいの目ヤニ。


4時頃またタール便。
数分後、もう、便というよりドス黒い水…


5時50分頃、タール便。


7時頃、タール便。
便が出たら倒れこむように寝る。


朝、8時ぐらいまでで11回ぐらい起きては寝て吠えてが続いてました。




8時30分頃、横になったまま足をあげておしっこ。

排泄の前は決まって、吠えたり泣いたりで教えてくれていました。

でもほとんど泣いて吠えてたから区別がつかなくって、気づいてあげれなくてごめんね。




もう、10分から20分ぐらいしか眠れなく、抱っこしたりブラシかけたり、湿らせたガーゼでお口を拭いてあげたり…
なんとか眠れるよう頑張ったけど、あまり効果はなかったです。




11時30分頃、病院へ。
オムツ・服着て7.92kg


車に乗ると寝はじめ、病院では補液中も注射(この日は下痢止めとステロイド)も眠ったまま起きることなくグッスリ。


車の中で?オムツに少しタール便。


12時過ぎに帰宅して、家に着いたら吠えたけどそのまま寝る。


13時30分まで寝た。


ここからはまた10分から30分おきの睡眠。


18時過ぎ、少量のタール便。


タール便はこれが最後でした。
はじまってから10回。
お腹痛くて辛かったね…
でも止まってよかったね。頑張ったね。




18時30分頃、病院へ。
下痢止めと夕方は眠る注射も打ってもらう。


帰りの車の中からグッスリ。


予定では3時間はグッスリ、5・6時間はウツラウツラのはず…だったのですが…


20時頃に泣いて、もう?!と思ったらおしっこを教えてくれました。


スッキリしたらまた寝だす。
身体はピクピクしている。


20時30分頃、小さく泣いて撫でながら声をかけたらそのまま寝る。


21時頃、か細い声だけど泣き続けるから抱っこしたら寝る。


21時45分頃、また泣き出す。
今度は抱っこイヤ。
下ろしてベッドで寝る。


22時40分頃、泣き出すからお布団をめくったらおしっこをしてる。


ここら辺からウツラウツラしか寝なくなってきた。


でもまだワンとは言わず泣いているだけ。


先生にも、寝たくないんだ!と思いが強い子だとあまり効かない事もあるとは言われていましたが、きっとモカは起きていたかったんだね。


何を伝えたかったのかな…
知りたいなぁ。










にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村


モカのがんばり②




1月5日


朝まで1時間から30分おきに起きる。


少し手伝いながら回らせてあげると寝るけど、朝まで9回ぐらい起きては泣いたり吠えたり。


何回かシリンジで水分を摂らせる。


朝方になると吠えるのが、この数日続いていました。




この日は仕事始めで その前に病院へ預けに。


朝、かなり久々に肛門のうを出しお尻を洗ってしばらく徘徊してから、外に出るので寒さに備え服を着る。


ブカブカになってしまった服を着て気持ち良さそうに寝ているモカをみて、本当に痩せちゃったなぁ…となんとも言えない気持ちになったのを覚えています。




気持ちよく寝ていたところを抱っこによって起こされ、車の中で吠えまくる。


しばらくして寝るけど、病院への移動でまた起きちゃって預けるときも吠え続ける。




お昼休みに様子を見に病院へ。


病院へ入ったら、待合室まで響き渡るモカの鳴き声!


横になったまま吠え続けていました。


病院でも、1時間ぐらい寝ては起きるペースだったそうです。



起こしてあげてお座りさせたら納得したようで泣き止む。


ふとお尻の方をみたらウンちょが!


12月31日ぶりのウンちょさんで、いい形、いい色のウンちょをこの時はみせてくれました。


お水は全く舐めもせず、寝かしつけて病院を後に。




15時30分頃、先生から連絡が来てモカがタール便を出したことを聞く。


タール便がはじまると、多分 今日明日ぐらいだと思う…と。


明日、仕事を休めるならば一緒に居てあげた方がいいと思うよ、と言われ 職場に事情を話し6日はお休みさせてもらうことに。




17時頃、お迎えに。


また響き渡るモカの声…汗


私が病院へ着くちょっと前に2回目のタール便。


お尻をキレイにしてもらってたようで、しばらくしたら静かになってケージに迎えに行ったら気持ち良さそうに寝ていました。




タール便が出るということは、内臓がもうほとんど機能してないそうで、お水や食べ物を無理にあげても吸収できなく吐いてしまうから、もう無理にシリンジなどであげないことに。


どうしてもモカが飲みたいという素振りをみせたら、あげてもいいからねとは言われていました。


でも、5日の朝方にシリンジであげたお水を最後に、水分を摂ることはありませんでした。




この日は日中に補液をしていて、タール便が出てから下痢止めと止血剤を注射で。


病院から帰る時もぐっすり寝たまま、車の中でも寝続けて1時間半ぐらい眠れる。


起きてからお尻を洗うけど、洗った後グッタリ。


またしばらく寝て、20時半ごろまたタール便。


もう、ほぼ水分のみの真っ黒な便でした。


お腹が痛いのかワンワン吠える。


ベッドで横になったままお尻を洗うけど、ぬるま湯でもお尻が痛いみたいで泣くので、もう洗うのは止める。
お尻真っ黒。




この辺りから、30分ぐらいしか寝なくなる。


寝ている時は呼吸も普通で、左下で寝ると目眩もおさまるし穏やかに眠れてるのに、すぐ目が覚めていました。












にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村





モカのがんばり①



忘れることは決して無いけど…


モカの闘病記録の為に始めたブログなので、最後の頑張りも記しておこうかと思います。






1月2日


この日が最後に食べた日。


カステラふた口ぐらいと、介護食のペースト少し。
22時過ぎに豆乳クッキーを17個食べ、これが最後の食事になりました。


長い時間 続けて眠ることが出来ず、寝て2時間、だいたい1時間ごとに起きては泣き、ヨタヨタしながらもしばらく歩いて寝るを繰り返していました。










1月3日


歯茎がかなり白くなってきた。


自分で取る水分の量が減ってきているので、シリンジでもあげはじめる。


タイミングが合うと自分でベッドから起き上る事が出来て、徘徊は思うように歩けずイライラして吠えたり泣いたりしているけど、支えがなくてもなんとか自力で歩けてる。










1月4日


この日もまだ自分で歩くことが出来る。


午前中、病院に行き補液。
5日から日中だけ病院に預けることに。


体重8.26kg


ケンタッキーを買ってきたけど匂いすら嗅がず。


夕方に自分で100ccほどお水を飲む。

この時、私は免許の更新に行っていてモカの最後のいい飲みっぷりを見ることが出来ませんでした。

免許の更新も、もう少し頑張ってくれるだろうと信じ、母が休みの間に急いで行ったのになぁ。
今は時間が有り余るぐらいだよ…


19時ぐらいに起きた時、回ろうとするけど上手く回れず。


この日からは寝て1時間、30分ぐらいで起きてしまう。


22時過ぎに、何回かペロペロと舐めたお水が自力で飲んだ最後のお水でした。









5日にモカの残された時間を聞くことになるのですが、いままで食べなかった事が何回かあってもその度に乗り越えてくれていたので、きっと今回も…とこの日までは願っていました。


だけど…
食欲が無くなっても水分だけは取ってくれていたのが、3日から水分をほとんど取らなくなった時に覚悟をしなくてはいけないのかも…と感じはじめていました。





にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村






モカチョコ



先月、こんなのを作ってみました(*^^*)





モカチロルチョコ







左が2015.8.17

右が2016.4.25 うちの子記念日

真ん中が2016.12.31 最後の笑顔の写真



送りつけた皆さま、賞味期限内には食べて下さいね~(*´∀`*)ノ



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村





Page top